読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を誇れる我が子、それを見守る父親

連絡帳、というものがある。

小学生が明日の時間割や宿題、それと一日の感想を書いて、先生が毎日コメントをくれるアレだ。

二年生になる娘の連絡帳にあった感想とコメント。

娘: 今日はカレーのさかながおいしかったです。ほねがあったけど、ぜんぶたべたのでだいじょうぶです。
先生: 魚のほねをたべるときはきをつけましょう。


何が大丈夫なのかサッパリわからん。

娘に聞いてみたら、白身魚のフライのカレー風味だったことは分かった。
小骨があったけど、噛んで食べたってことを誇りに思っている様子なので余計なこと言うのはやめた。

子どもへのまなざし

子どもへのまなざし

広告を非表示にする