読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家柄(財力)を才能と言っても良い気がする

昔、何かの少女漫画で家柄は才能、という見解を見た。

グズでノロマな女の子が唯一、人に秀でているものが家柄だった。
彼女は自分が何もできないことを自覚していて、他人は持っていない額の金があることに気付き、それを自分の才能として積極的に使うことを決めた。
ストーリーは忘れたけど、その娘を肯定できず否定もし切れない青年とのラブコメ?だったような気がする。

俺個人としては概ね同意。
才能とは何ぞや?と言うことは良くわからないが、生まれつき足が速い人も多分わかってない。
やりたいことがあって、手元に使えるものがあれば誰でも使うだろう。
美貌であれ、知性であれ、財産であれ。

しかし、家柄を才能として認めない意見も当然ある。
友人の門兄に、何気なく、本当に何気なくこの話をしたところ、ひどく怒らせてしまった。

家柄が才能なわけないやん!
あり得んわ!
絶対認められん!

まさかそんなに怒るとは思わなかったのでビックリしたのと同時にデリケートな問題なのかしら?という気がした。
それ以来、誰にも話したことがないのだが、スッキリしていないのも確か。
普段は理論的な門兄があんなに感情的に反応したってことが逆に俺の興味をそそったのかもしれない。

辞書はどう説明しているか調べてみた。

【goo辞書】

さいのう【才能】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。「音楽の―に恵まれる」「―を伸ばす」「豊かな―がある」「―教育」

Weblio

才能とは - 短編小説作品名 Weblio辞書

物事をうまくなしとげるすぐれた能力。技術・学問・芸能などについての素質や能力
「―に恵まれている」「珍しい―の持ち主」「―を生かす」


どちらも「能力」と言う言葉で説明しているので、こちらも調べてみる。

【goo辞書】

のうりょく【能力】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

1 物事を成し遂げることのできる力。「―を備える」「―を発揮する」「予知―」
2 法律上、一定の事柄について要求される人の資格。権利能力・行為能力・責任能力など。

Weblio

能力とは - 世界宗教用語 Weblio辞書

(1)物事を成し遂げることのできる力。
「―の限界を超える」「月産一〇〇〇台の―をもつ工場」
(2)法律上、ある事柄に関して当事者として要求される資格。


やっぱり「物事を成し遂げることのできる財力」ではダメな理由がわからない。

蕩尽王、パリをゆく―薩摩治郎八伝 (新潮選書)

蕩尽王、パリをゆく―薩摩治郎八伝 (新潮選書)

広告を非表示にする