読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YZF-R25、CBR250RRの息の根を止めろ!

こういうのを待っていた。


R25 / The 43rd Tokyo Motor Show YAMAHA 2013 ...

「毎日乗れるスーパーバイク」を開発コンセプトに、MotoGPマシン「YZR-M1­」とイメージを共有する軽量・スリム・コンパクトな車体に、新開発の直列2気筒エンジ­ンを搭載した250ccスポーツモデルです。

すべてのスポーツバイクファンはジレンマを抱えている。
カッコいいバイクは大型ばかりで値段が高く、スピードが出すぎて、タイヤも高く、でも痺れるようなスタイル。

公道を走る以上「速すぎるバイクはアブナイ」のだ。
他の車と同等のスピードで十分なんだ。
求めているのはスピード感なんだ。
やりたいのはバイクごっこなんだ。
速くなくてもカッコいいなら誰も文句は言わない。

それでも物足りない時はサーキットの走行会に参加したり、もっと手軽にジムカーナの練習に行けばいい。

やっとメーカーが現実に気づき始めた。
バイクブームから30年以上。
つまりはバイクブームを支えた技術者が死に絶えるまで、新しい世代の技術者が第一線に立つまで、バイク業界は過ちを認めることができなかったってことじゃないか。

何はともあれ、これでバイク市場を彷徨うCBR250RRの亡霊どもを一掃できると言う訳だ。


2013/12/01追記:
検索エンジンから「YZF-R25」で検索して当ブログにたどり着く人がいるみたいなので、リンクを追加しときマス。
R25の写真が3枚あるYO!

2013/12/04追記:
YAMAHA公式にたくさん写真があったのでリンク追加。


広告を非表示にする