食べられない饅頭

会社の外でタバコ吸ってたら、小学生たちが歩いていた。
不意にその中のひとりが友達に声をかけた。

食べられない饅頭ってなーんだ?


フライパン!

いや、これは食べられないパンだったか。

答えはきっと「まん」が付く言葉だな。
欺瞞、傲慢、緩慢…どれも小学生のなぞなぞっぽくないな。

そんなことを考えているうちに出題者の少年たちは行ってしまった。
おーい!答えは?


気になったのでインターネット辞書で探してみる。
大人を舐めるなよ。

  • 永万(えいまん):平安末期の年号
  • 散漫(さんまん):まとまりのないさま
  • 冗漫(じょうまん):締まりがなくむだが多いこと

違う、こんなのなぞなぞじゃない

無邪気な子供のなぞなぞからますます遠ざかっていくばかりだ


食べられない饅頭って何だ!


どうにも分からないので、休憩時間に先輩に聞いてみた。

うーん、答えはアンパンマンだな!

いや、それ食えますよ…

じゃあ、ジャムおじさんかなぁ

まんじゅうだってば!


家に帰って母ちゃんにその話をしてみた。

おしくらまんじゅうじゃない?

それだ!!

…でも待てよ、21世紀の子供たちがおしくらまんじゅうを知ってるのかなあ

なぞなぞ100このほん (世界傑作絵本シリーズ)

なぞなぞ100このほん (世界傑作絵本シリーズ)

広告を非表示にする