読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソチの名はキラキラなるか?

赤子が寝てくれないので、抱っこしながらテレビを見ていた。

たまたま、ソチオリンピックの特集をやってて、日本人のラージヒル出場者5人を紹介していた。
その中の一人の名前が目に付いた。

清水 礼留飛


読めねーよ。
ネットで調べる前に、一緒に見ていた嫁と、予想してみた。

  • 嫁:らると
  • 俺:れるび

嫁は直感的に名前っぽい読みを考えたそうだが、俺は由来の元を想像した。
きっと親父がビートルズ好きで、「Let it be」から命名していると読んだ。

さて、ネットで調べようと思ったら、漢字が思い出せない。
覚えてるキーワード「ソチ ラージヒル 日本 男子 清水」で検索したら、答えはすぐに出てきた。

清水礼留飛(しみず れるひ)さん【ソチオリンピック日本代表・男子スキージャンプ

「れるひ」っすか…。

マジでビートルズから取ってきてんのかも。
メロウセブンと同じニオイがしなくもない。

キラキラ☆なのか?そうなのか?

でもまだだ。
決めつける前に情報収集だ。

「礼留飛」という名前は、日本にスキーを伝えたとされるオーストリアのテオドール・エードラー・フォン・レルヒ少佐に由来する。

オウ…。
まさかの由来。

ノルディック複合選手の清水亜久里は実兄。ノルディック複合スキージャンプ選手の清水久之は実父。

兄貴も結構攻めの命名。
こちらは由来が分からないのが残念だが、根っからのスキー大好きーファミリーみたいだ。

就職活動では、いわゆるDQNネーム、キラキラネームは、書類で落とされるとか落とされないとか。
でもスポーツの場合、結果ありきの選考だから、ある意味公平な判断が下される。

レルヒ氏の境遇は知らないが、本人の実力で勝ち取った日本代表のイスだ。
存分に力を発揮していただきたい。

Let It Be

Let It Be

広告を非表示にする