いつ大人になるのか

我が家では、可能な限り「子供だからダメ」「大人だからいいの」とは言わないようにしています。
理由はただひとつ、私自身がまだ、大人の実感がないからです。
精神的に子供みたいな私だけが、大人ぶって我儘を許される、というのはなんとも不公平な気がします。
とはいえ、経験の差があるので、何もかも同じにはしてあげられませんが、そういう時には理由を説明するようにしています。

「お金の遣い方の練習が終わったら、一人でお買い物に行ってもいい」とか、「立ったまま赤ちゃんを抱っこするのは、もう少し身体が大きくなって、力がついてから」という感じです。
納得のいく理由があれば、子供も「大人だけずるい」とは言わないようで、割と素直に聞いてくれます。
ただ、大人にも適用されるルールは、きちんと守らないといけませんが。

社会的に大人の方々は既に体験済みでしょうが、人間は急に大人になったりはしません。
20歳の誕生日を迎えた後、徐々に周りから大人扱いされているうちに、何となく大人になるのです。

人間は環境が作る、という言葉の通りで、子供がいるから大人らしく振舞わざるを得ない、というのが正直なところです。
この感覚は、大人にならないと実感できませんが、その時にはもう大人になった後なので、子供のうちにやっておけば良かった、なんて後悔することもあります。

なので子供たちにも、人間は少しずつ大人になるってことを時折、言って聞かせるようにしています。

身体はまだ小さいけど、トイレの使い方は大人と同じようにできるでしょ?そうやって、ひとつずつ大人と同じことができるようになるんだよ。
今の練習は次の練習の準備でもあるから、毎日は大人に続く道の上にあるんだよ。
算数と漢字を覚えたら、PCを教えてあげる。
一緒にゲームを作ろう。

おとなになる本

おとなになる本

大人になる前に身につけてほしいこと (YA心の友だちシリーズ)

大人になる前に身につけてほしいこと (YA心の友だちシリーズ)

広告を非表示にする