読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国人の手が爆発しなかった話

コンビニで研修中の中国人が、日本人に指導を受けながら、レジで接客している場面に遭遇しました。

私は、惣菜パンとコーヒーを彼に手渡しました。
中国人の研修生リュウ君が「アタタメシマスカ?」と聞いてくれたので、お願いして、タバコを2つ、注文しました。
タバコが見つからず、アタフタしているリュウ君に、先輩からの指導が入ります。

先にパン温めて


何とかタバコも見つかり、お会計となったのですが、運悪く万札しか持ち合わせていない私。
釣銭を準備するリュウ君の後ろでは、温め終わったレンジがピコピコ鳴っています。
慌てたリュウ君、持っていた釣銭をその場に放り出して、レンジに振り向きますが、先輩が許しません。

お金!出しっぱなし!


混乱したリュウ君は、なぜかもう一度温めのボタンを押して、お金を片付けようとしましたが、またしても先輩からのツッコミ。

温まってるから!レンジ止めて!


リュウ君は混乱のまま、停止ボタンを押さずにレンジのドアを開け、手を突っ込みました。

時間にして2秒足らずでしたが、レンジの動作中を示すランプが、ドアを開けても消えていないのが目に入り、リュウ君の手がオレンジ色に照らされているのが目に入り、私は幼少に見た映画「グレムリン」で、電子レンジの中で爆発するグレムリンの姿が目に浮かびました。

リュウ君の手が爆発する!

そう思った時には全てが終わっていて、リュウ君は「ハチアチ」なんて言いながら袋詰めをしていました。
良かった、リュウ君の手は爆発しなかった。

後日、コンビニバイトの経験がある後輩ウノシーに聞いたところ、業務用だからって、電子レンジはドアを開ければ停止するとのこと。
レンジの中がよく見えるように、ランプが消えないだけだろう、と。

なーんだ。

グレムリン [DVD]

グレムリン [DVD]

グレムリン ぬいぐるみ (M) /ギズモ

グレムリン ぬいぐるみ (M) /ギズモ

広告を非表示にする