読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレベーターのひみつ

最近、少なくなってきましたが…

http://ulnega.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

実はコレ押せます。
災害などの緊急時に、ボタンだけが故障したり、倒れてきたモノなどで、エレベーターは動くのに、ボタンに手が届かないために脱出できない、という事態を防ぐために、かつて法律でバックアップ設備の設置が義務付けられていたためです。

会社で、よしお先輩に教えてあげたら、へぇ知らなかった、といたく感心してくれました。

エレベスト―日本初のエレベーター鑑賞ガイド

エレベスト―日本初のエレベーター鑑賞ガイド





でもそれ、嘘なんです。
スイマセン、さっき思い付いたんです。

災害とか法律ってキーワードを絡めたら、信憑性あるかなって思って、よしお先輩で試しちゃいました。
そしたら、よしお先輩が、俺が本当のウンチクを教えてやるって言うんですよ。

エレベーターの奥の壁には、フタがあって、開けるとロッカーみたいなスペースがある。
これは、担架や棺桶みたいに立てて運べないものを、エレベーターに乗せなきゃいけない時のための専用の隙間なのだ。

えっ。
本当か嘘か迷うなあ。
流石、よしお先輩。

調べてみたら本当でした。

http://aokisekkei.exblog.jp/11554849


ただ、100%設置が義務付けられているものではないようです。

痛快!ケンチク雑学王

痛快!ケンチク雑学王

広告を非表示にする