読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の子が天才であることを確信したとき

先日、こんなエントリを書きました。

yamahei.hatenablog.com

取り急ぎ、ジグソーパズル練習用?によさそうな以下の品を見つけたので、早速購入したのですが、これが届かない…。
到着予定が2週間以上先って最近珍しい…。

この商品が届かないわけです。

f:id:Yama-Hayha:20160618214054p:plain
f:id:Yama-Hayha:20160618214324p:plain


子供の成長は恐ろしいもので、大人の出荷準備なんてものは待ってくれません。
お姉ちゃんのおもちゃを引っ張り出して遊び始めました。

オイオイ、2歳児にはまだ早いだろう…と思っていたら、対象年齢は3歳からなんですね。
セットに冊子がついていて、問題形式で進めていくことができるので、小さい子でもお母さんと一緒なら易しいものから順に楽しめるようになっています。


が、それはあくまで凡人の場合。


神童のわが子は2日目には一人で完成させるようになっていました…。
マジ天才ッス。
こうなってくると、いよいよ今後どうやってこの才能を伸ばしていくか、という課題が両親の肩に重くのしかかってくるわけです。

まだ答えは見つかっていませんが、妻と考えている方向性としては、

読書への興味を引き出す

ように導くことができれば良いな、と思っています。

読書の習慣さえ身についていれば、いつ親を超えても世にあるほぼ無限の書籍が、わが子の才能をどこまでも引き上げてくれることでしょう。

親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる

親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる

賢い子どもは「家」が違う!

賢い子どもは「家」が違う!

広告を非表示にする