読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰省にて

帰省、というか婆ちゃんに会いに施設に行った。

だいぶ痴呆も進んでるはずだったんだけど、真顔で「家に帰りたい。連れて帰ってくれんか?」と言われた。
しばらく何も言えなかった。

何とか「5人家族で5人乗りの車だから今日は無理」って答えたけど、ちょっと胸が痛い。

帰り際に長女が、涙を見せる婆ちゃんの手を握って、ニコニコしながら「また来るね」って。
今日は長女の良くも悪くも馴れ馴れしいところに救われた。


どこかに吐き出したかったので、今日は走り書きで失礼。

広告を非表示にする